ブログ

ペイント3Dの塗りつぶし【許容値・不透明度】を使って、画像の色を変える方法【いらすとや】

いらすとやさんの画像のを変えて使いたいとき、ありませんか?

いらすとやは、フリー素材のイラストのサイトです。
かわいいフリー素材集 いらすとや (irasutoya.com)

そのままでも、モチロン重宝しますが「髪の色を変えて、女の子をおばあさんに変えたい!」

みたいなことが、よくあります…(ワタシだけ?)

そこで活用してるのが、Windows10標準搭載ソフト、ペイント3D塗りつぶし機能

この機能に【許容値】と【不透明度】ってのが付いてます。

実は最近まで活用できておらず、ムダな作業をしてたワタシ…(泣)

この2つ、とってもベンリ♪って気づいたので、ご紹介いたします。

ペンタブ無しで、マウスだけでできちゃいます!

今回は『おかっぱの女の子』を『おかっぱのおばあさん』にしてみます。

※いらすとやさんのイラストを利用する際は、規約を参考になさってください。
ご利用について | いらすとや (irasutoya.com)

手順①:いらすとやから画像を選んで保存

まず使いたい画像を、いらすとやさんのサイトかわいいフリー素材集 いらすとや (irasutoya.com)から選んで保存しておきます。

保存先は、ピクチャフォルダなどでオッケー。

※ダウンロードや保存のやり方は、こちらをご覧ください↓

今回は、次の画像をチョイスしました。

この『おかっぱの女の子』を『おかっぱのおばあさん』に変身させます♫

手順②:ペイント3Dを立ちあげる

では、ペイント3Dを立ちあげましょう。

手順①で保存した画像を、右クリック→【プログラムから開く

ペイント3D】→【OK】をクリック。

ペイント3Dの画面になりました!

次は、塗りつぶしをしていきます。

ココからが、今回の目玉です♫

手順③:塗りつぶしの【許容値】と【不透明度】を調整

【ブラシ】→【マーカー】のバケツマーク(ペンキが垂れてるバケツ)をクリック。

バケツをクリックすると、【塗りつぶし】の画面になります。

今回は、黒髪グレーヘアにしようと思いますので、パレットのグレーを選択します。

※色はジブンで作ることもできますが、今回はパレットにもともと用意されてる色を使いますね。

次に、①塗りつぶしの種類が【色(規定)】になっていることを確認(他のモノになっていたら、変えてください)

では、

②の許容値】とはなんぞや?

(ワタシは最近まで、使ったことありませんでした…)

コレを100%にして塗りつぶしをすると、画像が全部グレーに塗りつぶされてしまいます(色の違いなど、おかまいなし)

ちなみに、0%だと変化なし(塗りつぶされません)

では、もう少し大きい数値(3%くらい)にしてみます。

3%だと、クリックした濃い黒の部分だけが塗りつぶされました。

でも『おかっぱ頭』まるっと塗りつぶしたいので、もう少し数値をあげて、15%に変更してやってみます。

すると『おかっぱ頭』を塗りつぶせました!

なので【許容値】は

  • 塗りつぶしたい範囲を狭くしたいときは、許容値を小さく
  • 広めに塗りつぶしたいときは、許容値を大きく

って設定するとイイですね。

※おかっぱ頭の『濃い黒』と『薄い黒』みたいに、同じ黒色なのに微妙な色のちがいがあって、『濃い黒』だけ選びたいときには、許容値を小さくすると選択できます!

んーと…

でも、なんかヘンじゃありません?

単色で塗りつぶしたので、ヘルメットをかぶってるみたい…

いらすとやさんの髪の毛は、よーく見ると、『濃い黒』と『薄い黒』のシマシマ柄。

なので、このシマシマをキープしたままグレーにしたい

そこで、使うのが③の【不透明度】。

今、100%になっているのを50%にして、塗りつぶしてみます。

すると、シマシマ柄のグレーヘアになりました!

シマシマ柄が、ちゃんと透けて残ってますね♫

不透明度】は、

  • 100%にすると、塗りつぶす前の柄(がら)が見えなくなる
  • 数値を小さくすると、塗りつぶす前の柄が透けて見える

こんな風に【許容値】と【不透明度】を調整して使うと、いらすとやさんの髪の毛の色をジブン好みに加工できます。

でも、髪の毛だけ変えただけだと、ちょっとヘンなので…

『おばあさん』っぽくするために『洋服』や『衿』も、塗りつぶしで色を変えて、さらに【マジック選択】の機能を使って『ほうれい線』を下の画像から切り抜いて貼り付けてみます。

すると、こんな感じになりました。(おまけで、四つ葉のブローチをつけちゃいました🍀)

完成!

これで『おかっぱのおばあさん』の出来上がりです。

完成したら、【メニュー】→【名前を付けて保存】→【画像】→ピクチャフォルダなどに保存しておきましょう。

※『ほうれい線』を切り抜くための【マジック選択】の使い方は別記事で紹介していますので、よかったらご覧になってください。↓

塗りつぶしの【許容値】と【不透明度】の機能、とってもベンリなので使ってみてください♫

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 軽トラのキセキ - にほんブログ村
ファミリーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA