ブログ

ペイント3Dの切り抜き機能で、画像合成【いらすとや】

いらすとやさんの画像を加工して使いたい時、ありませんか?

いらすとやは、フリー素材のイラストのサイトです。
かわいいフリー素材集 いらすとや (irasutoya.com)

単体のままでもステキな画像がタクサンありますが、切り抜いたり合成すると表現の幅が広がります。

この記事では、Windows10の標準搭載ソフトのペイント3Dを使って、加工する方法をご紹介します。

大まかな手順は、次の4ステップ。

  1. いらすとやから画像を選ぶ
  2. 切り抜き作業
  3. 切り抜き画像の背景を透明化して保存
  4. 複数画像の合成

ペンタブなど無くても、マウスだけでできます!

今回は、次のAとBの2枚の画像を使って、Cの画像を作ってみます。

↑完成図

それでは、説明していきます♫

※いらすとやさんの画像を使用する際は、規約を参考になさってくださいね。
ご利用について | いらすとや (irasutoya.com)

PVアクセスランキング にほんブログ村

手順①:いらすとやから画像を選んで保存

まず、使いたい画像を、いらすとやさんのサイトかわいいフリー素材集 いらすとや (irasutoya.com)から選んで保存しておきます。

保存先は、ピクチャフォルダなどでオッケー。

今回は次の2枚の画像を使います。

次に、切り抜きをしていきます。

(今から切り抜きをするのは、1枚目の画像の「おばあさん」のみ。2枚目の「パイプ椅子」は、切り抜き不要なので、保存しておくだけでオッケーです。)

ここからは、できるだけ詳しく説明します!

手順②:ペイント3Dの【マジック選択】で切り抜き

では、1枚目の画像から「おばあさん」を切り抜いていきますね。

手順①で保存した画像を右クリック

プログラムから開く】をクリック。

ペイント3D→②【OK】をクリック。

ペイント3Dの画面になったら、【マジック選択】をクリック。

この【マジック選択】は、とてもスグレモノです♫

【マジック選択】をすると、切り抜きをするための囲いが出ますので、白丸をドラッグさせて、切り抜きたい部分を囲います。

※ここは、できるだけ小さめ囲んでください。(切り抜きたいターゲットギリギリに囲んでおくと、あとの修正が楽になります)

大体の大きさで囲んたら、【次へ】をクリック。

すると、ソフトが自動で判別してくれます。

ただし、ジブンが切り抜きたい部分と違う結果になっていることもあります。

水色のラインで囲われた部分が切り抜かれるので、【追加】や【削除】で微調整します。

マウスでなぞって囲うと、あっという間に追加されます。

例えば、おばあさんの「衿」や「サンダル」の部分が、水色のラインで囲まれていません。

ってことは、切り抜かれていないので、マウスで囲んで追加します。

逆に、切り抜きたくない部分があるときには【削除】をつかって、消すことができます。

切り抜きたい部分を水色のラインで囲えたら、【完了】をクリック。

すると、切り抜いた部分が、ポンっと一瞬浮いた感じになり、切り抜きが完了。

切り抜いたおばあさんの画像を、編集の【】(ハサミマーク)で切りとります。

切りとると、おばあさんの画像が消えます。

消えますが、クリップボードに保存されていますので、ご安心ください。

これを、新しいキャンバスに貼り付けていきます。

手順③:切り抜き画像の背景を透明化して保存

画面左上の【メニュー】をクリック。

【新規作成】

すると「おばあさん」の消えた画像(背景とおじいさんのみ)を保存するかどうか、聞かれますので【保存しない】にします。

新しいキャンバスに、【貼り付け】をクリック。

先ほど、クリップボードに保存した「おばあさん」が現れます。

サイズが大きい場合は、周りの白い四角をドラッグして、サイズを調整します。

次に、【キャンバス】をクリック。

次に、【透明なキャンバス】をオフ→オンにします。

オンにすると、背景の色が白→グレーになり、透明化できました!

キャンバスのサイズが大きいので、白い四角をドラッグして、小さくします。

この画像を保存していきます。

【メニュー】をクリック。

【名前を付けて保存】→【画像】

ファイルの種類が【PNG】ならオッケーなので、【保存】します。

もし【PNG】以外が選択されていたら、下向き矢印で【PNG】に変更して保存。

ピクチャフォルダなどに、名前を付けて保存してください。

ここまでで、背景が透明の「おばあさん」の画像が保存できました!

次は、パイプ椅子とおばあさんの画像を合成していきます。

手順④:複数画像の合成

【メニュー】→【新規作成】

「作業内容を保存しますか?」と聞かれるので、【保存しない】

新しいキャンバスが開いたら【メニュー】をクリック。

【挿入】

手順①で保存しておいた「パイプ椅子」の画像を挿入します。

※後ろにもっていきたい画像を先に挿入します。

もし、「おばあさん」→「パイプ椅子」の順にすると、失敗します。

こんな風に…

「パイプ椅子」を挿入できら、白い四角をドラッグして、サイズを調整(この後に、おばあさんを入れる想定で位置を決めて下さい。)

次に、先ほど作ったPNGで保存してある「おばあさん」を挿入します。

【メニュー】→【挿入】

白い四角をドラッグして、位置がイイ感じになったら、確定します。

確定しちゃったあとで、やり直したい場合は、【元に戻す】で、ひとつ前の作業からやり直せます。

「パイプ椅子に座ったおばあさん」の画像が完成したら、【キャンバス】をクリック。

【透明なキャンバス】オフ→オンにします。

背景の色が白→グレーになって、透明化されます。

ここで、白い四角をドラッグして、サイズを調整(保存したいサイズにします)

サイズが調整できたら【メニュー】をクリック。

【名前を付けて保存】

【画像】をクリック。

保存先を指定して(ピクチャフォルダなど)、名前を付けて保存。

これで、背景が透明の「パイプ椅子に座ったおばあさん」が保存され、完成です。

お疲れ様でした!

完成した画像にさらに他の画像を組み合わせれば、ステキな絵が出来上がりますよ♫

例えば、こんな感じ。

今回は、ペイント3Dで、いらすとやさんの画像を切り抜き&透明化して、他の画像と組み合わせる方法をご紹介しました。

色んな画像を組み合わせて、楽しんでください(^▽^)/

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


軽トラのキセキ - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA