家族

同居義母の育児参加(干渉?)は、ありがたい(うざい?)

25年前、第一子を出産。

産後の肥立ちは大事なので、里帰り出産で、約1ヶ月半の実家暮らし。

実母には、家事一切やってもらえて、助かった☆
ただし、赤ちゃんのお世話は、昔のことで忘れちゃってた…

いっぽう、嫁ぎ先の義母。
すでに3人の孫のおばあちゃん。
経験たっぷり、なんでもござれ。

ベビー(ムスコ)とワタシが実家から戻ってくるのを、育児ベテランの義母が、手ぐすね引いて待っていた!

PVアクセスランキング にほんブログ村

お風呂は任せて!by義母

産後1ヶ月間は、産院で習ったことを参考に、ベビーバスでの沐浴。
首のすわってないベビーと悪戦苦闘。

里帰りから戻った日。

「今日から赤ちゃんは、ワタシが風呂に入れるよ!呼んだら連れてきてねっ」と、義母。

義母さんが裸になって、先に風呂に入り「いいよー」って、声が合図

裸にしたベビーを連れてくと…
「はいはいはい、いらっしゃ~い」と、お出迎え。

その後、風呂場からは、楽しそうな義母の声。
「〇〇ちゃん。〇〇〇〇?△△△-♫〇〇〇~~♪」

甲高い声であやしたり、歌を歌ったり。
そして数分後…
「でるよーーー!」と呼ぶ声。

バスタオルを持って迎えに行くと、まっかっかのゆでだこベビーの出来上がり♫

あ、こんな風にやればいいのか。
新米ママのワタシ、目からウロコ。

義父いわく「母さんに任せとけばだいじょうぶ」だって(義父さんは、動かないけどね…😑)

さすが、経験豊富な義母。

それでは、旦那にもやってもらいましょう!と、お休みの日にレッツトライ。

しかし…
ずーっと大泣き。

「ばあちゃんの肉襦袢(にくじゅばん)には、かなわねぇ」って旦那の言い訳。
(義母さんは、とてもふくよか☆)

ママとパパ⁈

里帰りから戻っておどろいたのは、ワタシが「ママ」って呼ばれたこと。

え?誰のこと?
ワタシ?
ママ?

いやいや、ママじゃなくて【おかあさん】でしょ。

でも、義父母がワタシのことを「ママ」って呼ぶ。旦那に聞いても、違和感なさげ。
なんと彼自身、幼少期は「パパ、ママ」と呼んでいたんだって(マジか)

カルチャーショック。

えー、しっくりこない…
「おとうさん、おかあさん」で育ってきたワタシ。

でも、毎日くりかえし「ママ」って呼ばれてるうちに、慣れちゃった。慣れとは恐ろしい…

実家に行くと、「は?あんたがママ?」って爆笑されたけど…ま、いっか🤣

「こんにちは~赤ちゃん!ワタシがママよ♫」

ちなみに、現在のワタシの呼称は、ムスコは「かあさん」ムスメは「ママ」(家の中のみ)デス。

布オムツ?紙オムツ?どっちがイイ?

ワタシの妊娠とほぼ同時期に親友が出産。

センパイママに育児のアレコレを聞きとり調査。なんと、布オムツでの育児を実践中。

  • 布なら洗えばオッケーなので、気兼ねなく交換できる。
  • オムツとオムツカバーを買えばいいので、経済的。
  • 布の場合、ぬれると不快だから、オムツ外れるのが早いかも?

わぁー、なんか良さそう☆
布オムツの話を聞いたら、ワタシも使いたくなっちゃって、さっそく使ってみた!

すると、義母から苦言が…

  • 上手にあてがわないと、足が自由に動かせないから、股関節によくない。
  • マメに替えるのタイヘンだし、洗濯物が増える。
  • オムツカバーからはみ出てると、洋服や布団までぬれちゃう。

今の紙オムツはよくできてるから、紙にしたら?って言われちゃった。

結局、月齢が小さいうちは布で、お出かけが増えてきたら、紙オムツのみに…

ベビーカーお出まし。行動早い義母。

産後1ヶ月は、赤ちゃん連れでの外出は、産院とお宮参りくらい。ほぼ、家の中。

2ヶ月目に入った、ある日。

義母がムスコを連れていったな~と思って、様子を見に行くと

なんとベビーカーに乗せられて外気浴してるムスコ。

え?
いつの間にベビーカー買った?

抱っこだけでは、タイヘンだから買ってきたんだって。

ベビーカーなんて、まだ考えてなかったワタシ。

義母さん、行動はやっ
でも、「どんなのがイイ?」とか相談してくれてもよくない?

まあ、カワイイベビーカーだったし、結果オーライ。

鍼灸院へ通うことに。

妊娠前に、義母から勧められてた鍼灸院

子供を授かりやすくなるし、冷え防止にいいから、行って来いって言われてた。

でも、行きたくなくて、のらりくらりとかわし続け、逃げ切ったワタシ😎

しかし、とうとう通うことになりました。

今回通うのは、ワタシじゃなくて、ムスコ。理由は、カンが強そうだから。

ワタシには、よく分からなかったけど、しつこく言われるのもイヤで、義母と3人で行くことに。

初めて訪れた鍼灸院。
やさしそうな童顔の先生と、奥様の2人で運営。

鍼って、イタそうなイメージ。
赤ちゃんに刺したら、泣いちゃうんじゃ?って思ってた。

でも、初めて見た鍼は、とても細かった。
ニコニコ声掛けしながらの施術で、ムスコも泣くことなく終了。

週一回のペースで通うといいよって。
その後通院して、気づいた効果は、

  • 通う前は、オシッコとウンコが混ざったゆるゆるの便だった。
    それが、オシッコとウンコに分かれるようになった(腸の動きが正常になったらしい)
  • カラダの血色が、紫から赤に(なんとなーくだけど)

うーん、なんか体の調子が整ってきたのかな?
カンの虫も収まってきた?

まあ、義母さんが満足気だから、ヨシとするか。

ストレスの原因は…嫁姑だから?

お風呂上がりのベビーに服を着せていたら、「天花粉(てんかふん)は?」って義母。

「てんかふんは、赤ちゃんの汗腺をふさいじゃうから良くないらしいよ」とワタシ(母親教室でそう習った)

って釘刺しておいたのに!

義母さん、ナイショで買ってきて、勝手にパフパフ。


どーしても、使いたかったみたい。

天花粉に限らず、色々と手出し、口出しあり。

知識と経験がある義母。
未熟なヨメに教えたくなるよね。

でも、初めての育児。
下手なりに、ジブンでやってみたかった。

不慣れでモタモタやってる姿を、近くで見られてるのもストレス

「ママは、新米さんだから、下手だねぇ…」なんて言われちゃうと、カッチーン。

助産師さんや、友人の助言は素直に聞けるのに、義母だとココロにシャッターが下りちゃう。

義母=嫁姑問題って先入観があった?


バーサス義母だと、なかなか素直になれなかった😭

そして、まだまだ育児は始まったばかり…

バトルは続くよ、これからも😂

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

軽トラのキセキ - にほんブログ村


ファミリーランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA