一族

おじいちゃんのこと【大正生まれ、農業一筋、自給自足】

ワタシのおじいちゃん。

大正元年(1912年)生まれ。今生きていたら、108歳。

偏屈(へんくつ)で無口

初孫のワタシは「跡継ぎになってね」って言われて育ちました。

内孫が3人、外孫4人、全員女の子

ワタシが生まれたのは、おじいちゃんが55歳の時。

ワタシ自身、その年齢に近づいてきたことに改めて驚き、

おじいちゃんのことを書いてみたくなりました。

アナタのおじいちゃんはどんな方ですか?

PVアクセスランキング にほんブログ村

おじいちゃんってどんな人?

おじいちゃんは、胃潰瘍だったそうです。

手術しないと治らなかったのに、医者を信用できなくて、断固拒否😅

その代わりに、湯治で効用のあるお湯を飲んで治したという、つわもの。

身長が低かったので、戦争には徴用されませんでした。

子どもは、3人👩👨👨。

ワタシの父(長男)+お姉さん+弟。

おじいちゃんの仕事は、農業

お米や野菜を作ってました。

収穫した作物をリヤカーにのせて、市場に売りに行ってたそうです。

この時代、子ども達は大事な働き手。

勉強より、早く稼げって言われてたらしい。

でも、中学の先生が「高校には、行かせてあげてください」

って、おじいちゃんを説得してくれて、高校には行けたんだって。

おじいちゃん自身は、尋常小学校卒。

おじいちゃん、字は書けたのかな?そういえば、直筆を見たことないなぁ…

初孫には甘く、ムスコには厳しく

おじいちゃんが55歳の時、初孫誕生👶

可愛くて仕方なかったみたい✨

しょっちゅう、ナイショでアイスを食べさせて母に叱られてたそうです💦

「べーべ―(アイスのこと)って言うから食べさせた」っておじいちゃん。

そりゃ、オイシイに決まってる♫

でも、記憶の中のおじいちゃんは、いつもしかめっ面

笑顔はほとんど見たことない。

母がおヨメに来た当時、近所の人から

「あんな偏屈なお義父さんのうちに嫁いで、タイヘンだね」って言われたそうです。

でも母は、ズバッとモノを言うので、負けてなかったみたい🤣

サラリーマンの父が、日曜日の朝ゆっくり寝てると

田んぼ仕事やるから、おきてこい!」と、おじいちゃん。

「仕事で疲れてるんだから、おこさないで!」と言い返した母(つよっ)

おじいちゃんの日常

農家だったおじいちゃんは、天気予報をすごーく気にしてました。

台風が接近すると、大騒ぎ。「こまった、こまった」と言いながら、ため息

そして、農業の傍ら内職をしたり、メンドリを飼ってを産ませていました。

年をとって卵を産めなくなったメンドリちゃんは、おじいちゃんとおばあちゃんがしめていました。

小屋の方でメンドリちゃんの叫び声が聞こえると、ビビったなぁ😱

でも、息絶えたメンドリちゃんは、家族でありがたくいただきました。

卵はモチロン、鶏肉としても、大事なタンパク源

ひき肉にするマシンもあって、ゴリゴリ手回しでひき肉にして、ハンバーグを作ってました。

実家では、肉と言えば、鶏肉のこと。

ハンバーグもすき焼きも、豚とか牛肉を使うことを知りませんでした💦

野菜や果物は、旬のモノ。

春先にはイチゴ。サイズはバラバラ。虫食いまるけ。

おじいちゃんは、砂糖をかけて食べてました🍓

夏は、ナス、キュウリ、トマトのオンパレード。

トウモロコシも夏の定番。

皮をむくと、先客のイモムシちゃんとご対面🥶

スーパーマーケットで野菜や果物を買うようになって、虫がいないことに驚きました。

おじいちゃんの髪型は、五分刈りの坊主頭

北島三郎に似てた😏(は、サブちゃんの大ファン😍)

床屋には行かず、庭先で、おばあちゃんがバリカンで散髪してました。

青空教室ならぬ、青空バーバー

おじいちゃんは、クルマの免許は持って無いので、移動は徒歩自転車

大きいものを運ぶときは、一輪車リヤカー

一輪車やリヤカーには、野菜と一緒によく乗せてもらった✨

大工道具やハシゴもそろってて、自転車のパンクや、カンタンな家の修繕もやってました🔨

お風呂はを燃やして沸かしていたので、薪を割るのは、おじいちゃん。

沸かすのは、おばあちゃんが担当👵

おじいちゃんの娯楽は、時代劇、プロ野球、相撲をテレビで観ること。

水戸黄門、遠山の金さん、暴れん坊将軍など。

アニメを観たいワタシとチャンネルの取り合いしたっけ😂

お酒を飲んでる姿はめったに見なかった。たまに、瓶ビールを飲んでたくらい。

ヘビースモーカーではなかったけど、ハイライトってタバコを吸ってました。

あるとき、内職部屋で、積み上げられた段ボールの山に登って落下したワタシ😱

おでこをストーブの角で切っちゃった。

そのとき、おじいちゃんが、タバコをむいて、葉っぱを患部につけてくれた(止血?おまじない?)

あしながバチに刺されたときは、一升瓶にマムシが焼酎漬けになってるのを、塗ってくれました(強烈に臭かった💦)

お小遣いやおもちゃは、めったにもらえなかったけど、軒先にブランコや、鉄棒を作ってくれた♫

子どもの体重は、軽いからね😉

高校に合格して、おじいちゃんに自転車を買ってもらったときは、ウレシカッタな🚲

ボットン便所や井戸

トイレはボットン便所

水洗トイレになったのは、ワタシが中学生の頃?

ボットンはこわかった(;・∀・)

のぞくと、ウジ虫がうじゃうじゃ。
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

でも、糞尿はだいじな肥料💩

おじいちゃんが、長い柄のひしゃくですくって畑まで運び、まいていました。

クッサイのがたまらなかったけど、野菜の栄養になってたね。

敷地内には井戸があって、フナ🐟を捕まえてきたときは、井戸水を水槽に入れてました。

ものもらいができたときは、井戸でおまじないをすると早く治ってた⁈👀(おまじないのコトバは忘れちゃった💦)


最近は、断水になったら、トイレも飲み水も困っちゃうけど、こんな生活してたら、焦ることはなさそう。

普段から、ほぼ自給自足の生活✨

おじいちゃんの老後

ワタシが大学生の頃、おじいちゃんは認知症になってきました。

でも、ハーフハーフって感じの認知症。

毎日同じ時間に、乳母車につかまりながら、1時間かけて田んぼの見回りに行ってました。

ギーコギーコ、油切れになった乳母車を押しながら。

2回お巡りさんに職務質問?されて、強制送還されたことあり。

でも、本人にとっては大事なしごとなので、やめることはありませんでした。

自転車に乗ってて転んでからは、歩けなくなりました。

でも、お尻でズリズリして廊下を行ったり来たり。

母がパートから帰ってくる夕刻には、ズリズリ台所へやってきて、「ご飯はまだか?」って聞いてた(ご飯が楽しみだったんだね)

イチゴがダイスキで、亡くなる前よく食べてました🍓

だんだん弱ってきたある日、まだ大丈夫だと思ってバイトに行ったら、午後3時頃危篤になり、最期には立ち会えなかった😢

おじいちゃんは、81歳で亡くなりました。

当時、ワタシはカレとお付き合いを始めたばかり❤

アタマの中は春一色🌸(おじいちゃん、ゴメン🙏)

おじいちゃんの訃報をカレに伝えたら、お供えをしてくれて、驚いた(キチンとしてる😲)

その半年後にプロポーズされて、1年後には結婚しました✨

☆おじいちゃんへ…☆

「家を継いでね」って言われてたけど、

結婚した相手は長男😅

今は、運送屋をやってます🚚

子どもは2人、成人してるよ👨👩

先祖供養のこと、みんなで相談していきます。

見守っててね🍀

最後まで、お読みくださってありがとうございます✨

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 軽トラのキセキ - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA