子どもの成長

泊まり込みの施設実習で学んだこと【大学保育科】

大学の保育科で学んでるムスメ。

先日、施設実習に行ってきました。

保育士資格を取るために、必須の大事な実習です。

実習先は、『知的障がい者支援施設』で約2週間の泊まり込み。

どんな感じなのかな?

ちゃんとやれるかな?

心配しながら送り出しましたが、実習を終えて帰ってきました。

「保育士コンシェル」

PVアクセスランキング にほんブログ村

施設実習の持ち物準備

そもそも、コロナ渦で実習が延期になる可能性あり。でも、とにかく準備開始。

実習中は、外出できない(コンビニもダメ)

実習先での生活を想定して、必要なモノをリストアップ

動きやすいジャージをネットで注文したり、日用品の買い出し。

青いジャージのイラスト

ドラッグストアで洗剤(ジェルボール)や洗濯ネットなど、買い物カゴに入れていったのですが、ムスメがカゴに入れたのは……大量のお菓子(え?)

ポッキーのイラスト

遠足じゃないってば…(ムスメいわく「コンビニ行けないから」だって)

そして、いざカバンに詰めてみると、大荷物スポーツバッグがパンパン(おやつも入ってるからね)

キャリーケースのほうがいいのでは?と思ったけど…(親は口出し無用)

幸い実習は延期にはならず、重い荷物をよっこらせと背負って出かけました。

電車の時間ギリギリで出発したけど、無事到着(過保護なワタシは、駅までクルマで送ってしまった)

カバンを持って走る女の子

で、ここからは、ムスメから聞いた話。

今回の実習は泊まり込み。大学の同じ学科の学生3人1組で、相部屋

布団に入っておしゃべりする女の子たち

食事は実費で3食つき(おいしくて、ボリュームたっぷりで、おやつは不要でした)

洗濯は、3人でまとめて効率よく。

お風呂は、毎日じゃんけんで順番をきめたらしい(女の子は時間がかかるから、真剣勝負)

実習初日の夜、ムスメからライン。

荷物が重すぎて、カバンの肩掛けヒモがこわれた…とのこと。

カバンの肩掛け紐の壊れた部品

まあ、とにかく予定通り実習がはじまって、良かった^^

施設実習の実習内容

施設実習って、どんなことしたの?(興味しんしん)

知的障がいのある20代~60代の成人の利用者さんがいらっしゃって、実習生は、女性利用者さんの担当。

利用者さんの生活全般のお手伝いをさせていただいたそうです。

実習生の女の子3人

障がいのレベルに合わせて、やれるところは本人に任せて、声掛けしながら、見守り、できないところは補助

午前中は、作業タイム。内職みたいなことを、1時間ちょっとくらい。外で働くことを想定しての訓練。

生活面では、掃除、食事、口腔ケア、洗濯など。

例えば、掃除。「〇〇さん、お掃除ですよ。掃除機かけてくださいね~」と、掃除機を渡して、本人がかける。

てきとーにやってしまう人には、「あ、ココもかけましょうね~」と声掛け。

掃除機

洗濯物は、自分のものをたたんでもらう。「はしはしを合わせてね~」って。でも、クルクルポイってやっちゃったり。それは、隣で手直ししつつ、また次の洗濯物を渡す。

会話がある程度成立する利用者さんは、キャラクターものが潤滑油。

エプロンについてる『ドラえもん』『トムとジェリー』なんかを見ると、「ジャイアンはこわいよね」とか「ジェリーは女の子?」なんて向こうから話しかけてこられて、会話が弾みやすかったって。

猫がネズミを追いかけるイラスト

手洗いをするときは、あわあわの石鹸を手に付けた直後が、要注意

隙あらばペロリとなめちゃうんだって!ホイップクリームに見えるのかな?他にも何でも手で触ってみて味見しちゃうからビックリしたそうな。

石鹸の泡がのっている両手

ことばが出ない利用者さんは、思いが伝わらないと、イライラしちゃって自傷行為もあるので、注意して見守ること。

施設の食事は、おいしいから、大抵ちゃんと食べるけど、スキじゃないモノはべーっと出しちゃったり。食事の気分じゃないと、部屋に行っちゃう人もいたり…

食事の後の、口腔ケアでは、ぶくぶくうがいしてる水を飲んじゃうから、「ぺーってしてね」って声掛け。

毎回飲んじゃう利用者さんは、そもそも歯磨き粉は付けないようにしてた。とか

うがいをして口から水を吐き出す女性

うんうん、と話を聞きながら、うちにいるときはだらだらしてるムスメが、実習でそんなサポートをしてこられたことに、感動しておりました☆

実習での失敗談・休日の過ごし方

月曜日から始まって、やっと金曜日!

緊張なれない実習生活でもうろうとしていたムスメ。

食事の後片付けをしていて、お皿を落として割ってしまった。

疲れすぎて、注意力がなくなってたみたい…

待ちに待った土日(実習はないけど、帰宅も外出もできません)は、3人とも爆睡+目が覚めたらスマホいじって、また寝てたらしい。

スマホを横においたまま寝ている女の子

2日間寝まくったら、心身ともに回復して「後半戦もがんばるぞ」っと残りの日程も無事にやりとげました。

最終日の夜、「そろそろ帰ってくる時間だな」と思ってたら、ムスメからライン

「乗る電車まちがえたから、遅くなる」って…

電車の時間を気にする女性

あらあら…やっちゃったね。

施設実習の感想は?

知的障がい者支援施設での、実習。

「やってみてどうだった?」と聞きました。

「実習は経験できてよかった。でも、3人相部屋じゃなくて、1人が良かったな」って。

相部屋でずっと寝食共にすることがしんどくて、1人の時間が欲しかった。他の2人はもともと友達で、ムスメはちょっとだけ疎外感を感じてたみたい…

仲良しの女の子二人と、仲間はずれになっている女の子1人

他人と寝食共にする苦労も、ひとつの経験かも☆

実習に行く前は、「知的障がいのある人とうまくやれるかな…」って不安そうだったけど、なんとかやってこれたね!

貴重な経験できて、良かった。

ところで、実習中は化粧禁止でスッピンだったそうで…

いつもお化粧に1時間かけてるムスメは、鏡を見るたびにストレスがたまってたらしい。

実習の2日後には、美容院に出かけていき、金髪になってきました(フランス人形か…)

金髪の女の子

これから実習に行かれる学生のみなさん、いい経験をなさってきて下さい♪

実習の持ち物は、コチラをどうぞ↓

障害者のための 就職活動支援センター「ウェルビー」 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 軽トラのキセキ - にほんブログ村
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA