一族

義父母と同居はタイヘン!?【+独身小舅(こじゅうと)】

こんにちは、軽トラです(^▽^)/

アナタは同居のご経験ありますか?

おじいちゃんおばあちゃんと一緒の大家族だったり、核家族だったり、家族以外に居候(いそうろう)さんがいたり?

あるいは、1人で暮らしてます、などいろいろだと思います🍀

今日は、ワタシが長男のヨメとして、同居を始めた頃のお話をしたいと思います☺

よろしければお付き合いください✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

おんなですけど…なにか?

ワタシは、祖父母+父母+三姉妹👴👵+👨👩+👧👧👧の7人家族で育ちました

ワタシのポジションは三姉妹の長女

ものごごろ付いた頃から、祖父母👴👵から「あとをたのむよ」と言われて育ちました

つまり、家を継いでくれってことですね

ワタシは初孫でしたので、祖父母はたいそう喜んで、可愛がってくれたそうです✨

しかし、ワタシの次が…女の子👧そして、三番目も女の子👧

男の孫が欲しかった祖父母はガッカリ

三番目の女の子が産まれたときは「またオンナか」と…もう見向きもしてくれなかったとか😥

母は男の子を産めなかったことで、とてもツライ思いをしたようです(男じゃないとダメなの?😢)

長男のヨメにはなるな

祖父母からは家を継いでくれと言われて育ちましたが、父母は「家に入ってくれる男性と結婚しなさい」とは言いませんでした(ホントは、ほのかな期待はあったかも…?)

ただ、長男のヨメとして苦労した母は「長男に嫁ぐと苦労するからゼッタイやめておきなさい」と常々言っておりました

「結婚するなら次男三男!」ってね

同居&家業をやることが条件

ところがどっこい

長女のワタシが結婚しようかなって思いはじめたカレは長男、しかも自営業🚚

親と同居で、家業の運送屋をやることを条件にプロポーズされたのでした

これは、苦労すること間違いないシチュエーション😅ゼッタイ反対されるだろうな~と思いながら、親に話しました

そしたら、なんと母が大賛成😲

実は、カレがデートで迎えに来た時に「お嬢さんと出かけさせていただきます」と、キチンと親に挨拶していたことが、好印象だったらしく、母親がカレの大ファンになっておりました😂

あれれ?お母さ~ん、言ってることが変わったんですけど?

ま、いっか

大丈夫かな?

プロポーズされてから、あれよあれよという間に話が進みまして、出逢ってから一年ちょっとで結婚することになりました

でもね、ワタシは母親の苦労を見ていたのでやっぱり不安がありました

「カレと結婚はしたいけど、親と同居して家業をいっしょにやるのって大丈夫?運送屋さんなんてワタシにできるの?うーん、どうしようかなぁ…」

とても不安でした

すると、いちばん信頼してる親から「同居はタイヘンだけど、悪いことばかりじゃない。自営業もタイヘンかもしれないけど、なんとかなる!」と励まされ

「そ、そうなのかな?」と…

身一つでいらっしゃい

で~も、やっぱり不安だらけ

結婚式の準備を進めながらも、悪あがきをしておりました

「やっぱり、数年は賃貸に住もうよ」「家事分担はどうなるの?」「ワタシはどんな仕事やるの?」などなど、カレに質問しまくっておりました😅

カレの答えは…「身一つで来てくれたらいい。住む場所はあるから、賃貸を借りる必要はない。こっちに来てから、やりながら決めていけば大丈夫👍仕事はしばらくは、やらなくていいよ✨」

なーんて言われて、不安もありながら嫁ぐ日を迎えました

が、現実は甘くはなかった😱

最近のハヤリの二世帯住宅プライバシーを配慮したつくりで、なんともウラヤマシイ😍玄関も別々だったりして✨

でも…ワタシの場合は、旦那の家族が住んでる家に、ワタシが引っ越していくパターン😅

両親と寝室の階は違ったので、洗面台とトイレはありましたが、そのほかは、ぜーんぶ共有の生活でした

さーてと、いよいよ「渡る世間は👹…」のはじまりはじまり~

当たり前だけど…弟と妹の実家

結婚当初は、義弟👨が独身で実家に住んでました

義両親+義弟+旦那とワタシの5人家族 
👴👵+👨+👨👩

わが家にはおふろは下の階に、ひとつだけ。洗面台は浴室と同じスペースにあります

外出先から帰宅した義弟は、洗面所に直行します(手洗いうがいは大事🍀)

ただ、ワタシが入浴中だったりして、はち合わせになることもあったりして…(キャー🙈)いつもハラハラドキドキでお風呂に入ってました😓

戸を閉めておいても、ガラッと開けちゃうことがあったので、脱衣所での着替えは大あわて💦

おふろくらいゆっくり入りたかったな~

そして、旦那にはもいまして、すでに結婚して3人の子持ち

近所に住んでいて、しょっちゅう遊びに来ました。時々はお泊りも。

人数が多いとにぎやかで楽しいですよ♫

でも、新米のヨメは、お料理もお洗濯も家事すべてが新米なのでぱにくっておりました

おばあちゃんちにお泊りするのは姪っ子ちゃんたちにとって楽しみだってことはわかります

ワタシも幼い頃、母の実家に行くのをとても楽しみにしていたので✨

しかし、自分がヨメの立場になってみると、おばあちゃんちのオヨメサンタイヘンだったろうなって思うようになりました

くつろげない

あと、お洗濯はお義母さん洗う担当(モチロン洗濯機でね)で、ワタシ干す担当だったんですけど

日曜日などは気がゆるんで、ワタシがいつまでも寝てると…お義母さんがのっしのっしと階段をあがってきます(わが家は洗濯物を干す場所がベランダです)

かすかな足音でも聞こえれば、おめめパッチリ👀目が覚めます

わが家の構造上、ベランダに洗濯物を干すってことは、ワタシたちの部屋を通ることになります

なので、足音が聞こえたら飛び起きて、洗濯物の入ったカゴを受け取って、干すことになるのでした

基本的にお義母さんがワタシ達の部屋に入るのは当たり前でしたので、常に部屋の中をキレイに片付けておかないとマズいって緊張感がありました

いつもいつも、ピリピリとしてました

実家は天国

嫁いでからというもの毎日気疲れしていたので…日曜日になると実家に帰って、命の洗濯

母は「少しでも寝られる時に寝ておきなさい」と、お昼寝をさせてくれて、実家だと不思議なくらいぐっすり寝ることができました

でも、実家での憩いのひとときはあっという間に終わってしまい、帰りのクルマの中では泣いてました(帰りたくないよー😭)

だんだんたくましくなるよ!

メソメソ泣いてた新米のヨメも、いつまでも泣いてはおりません

だんだん強くなるのです

特に、子どもを授かってからは、たくましくなりました😤

お義父さんやお義母さんに言われっぱなしではありません

口答えもするようになりました😁まあ、少しずつですけどね😋

昨今は、時代の変化とともに結婚家族の在り方が、多種多様になってきたなぁって感じてます

今時は、同居するご家庭は少ない?

もし今後、ワタシの子どもたちが結婚して、同居したいと言い出したらどうしよう?ちょっとためらっちゃうかも…

だって他人だったワタシが新しく家族の一員になるってことは、すごーく忍耐と努力が必要でしたから

でも、お義父さんとお義母さんもかなり気をつかってくれてたと思います

そして、ワタシが実家でくつろげたのと同じように、義弟や義妹にとって実家であるわが家は、くつろげる場所だったのですよね🍀

それでも、言わせてください

同居はタイヘンだった~!!!

あースッキリ✨失礼いたしました🤣

まあ、同居して酸いも甘いも経験できたことはよかったかな…と思うようになりました(ワタシも年をとった?😂)

今は両親も亡くなり、まもなく子供も巣立っていく予定なので念願の?旦那と2人きりになります😅

さ~て、旦那くんもワタシも50代になっちゃっいました💦

でも、まだまだこれから✨老け込んでなんかいないで、ワクワクすることしていこう♫

最後までお読みくださり、ありがとうございまし

軽トラのキセキ - にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA